【動画あり】緊急事態宣言の延長でデスクワークが多い方のためのエクササイズ

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

【動画付き】緊急事態宣言の延長でデスクワークが多い方のためのエクササイズ

皆さんこんにちは。
理学療法士の髙田です。

GWは終わってしまいましたが、東京都は緊急事態宣言は終わらず延長になってしまいましたね。
引き続き感染対策は忘れずに行っていきましょう。

今回のエクササイズもデスクワークが多い方の為の運動にしようかと思います。
椅子に座っている時間が長いと腰部の緊張だけでなく、ハムストリングスの短縮や臀部の筋力低下となりやすくなります。

そこで今回は脊柱の柔軟性向上と臀部の筋力トレーニングも行えるアーキュレイティングショルダーブリッジをやります。

 

アーキュレイティングショルダーブリッジ
①仰臥位でニュートラルポジションを作ります。
両膝の間を拳一つ分空けた状態にして下さい。

②両上肢を体幹の横に置いて、肩甲骨を下げた状態を維持したまま尾骨から順番(下から)に腰椎、胸椎を持ち上げて最終域では両股関節前面が体幹と一直線になるようにして下さい。

③元に戻すときは胸椎→腰椎→尾骨と脊柱の上から順番に下げて行き、ニュートラルポジションへと戻します。
エクササイズを行う際にはおへそを脊柱に近づけるように凹ませた状態で行って下さい。

これを1セット8-10回として2-3セット行います。

注意点
既に腰痛がある方は痛みが強くなることもあるので、医師または理学療法士に相談してエクササイズを行って下さい。