理学療法士が教える下腹部にきくエクササイズ

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

  📞電話をかける   友だち追加

【動画あり】下腹部にきくハンドレッドエクササイズ

皆さんこんにちは。
理学療法士の髙田です。

年明けから急にオミクロン株が大流行している東京都ですが、皆さん体調は大丈夫でしょうか?

10代未満〜30代の感染が7割近くを占めているとのニュースでした。
我が家もそうですが、子供のいるご家庭は心配ですよね。

ご自身だけでなく子供にもしっかり手洗い、うがい、消毒を教えてご家庭内の感染対策をしていきたいですね。

今週のエクササイズは前回のハンドレッドの応用バージョンです。
前回のエクササイズが楽にできる方は是非挑戦してみて下さい。

脚を伸ばしてのハンドレッドになりますので、下っ腹に効いてきますよ。

ハンドレッド応用
①仰臥位のニュートラルポジションからテーブルトップポジションを作ります。

②テーブルトップポジションをキープしたまま、頭上を天井に引っ張られるように意識して、カールアップを行います。
*脊柱を伸ばす意識でカールアップして下さい。

③カールアップをした状態から両下肢でピラティスVを作り、下肢を伸ばします。

④上肢から指先まで伸ばした状態を作り、体幹が動かないように両上肢を上下運動させます。

*呼吸の仕方は上下運動の最初の5回で息を吸って、後の5回で息を吐きます。これを10-100回程行います。
*補足としてエクササイズ終了のタイミングはカールアップを保持できなくなったり、腹部よりも背部がキツくなって、腰部が緊張してきたら終わりにして下さい。