大腿四頭筋ストレッチの応用バージョン

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

  📞電話をかける   友だち追加

【動画あり】大腿四頭筋ストレッチの応用バージョン

皆さんこんにちは。
理学療法士の髙田です。

久しぶりに明るいニュースがありました。

千葉ロッテマリーンズの佐々木投手がプロ野球史上16人目の完全試合の偉業を達成しましたね。
本当にすごい。おめでとうございます。

ちなみに来月、息子を初めてプロ野球観戦に連れていきます。
晴れると良いなぁ…。

 

今回のエクササイズは前回の大腿四頭筋ストレッチの応用バージョンです。
前回のストレッチでは大腿部外側のタイトネスから大腿部が外転してしまって、
大腿前面のストレッチが行いにくい方の為のストレッチになります。

※大腿四頭筋ストレッチ【応用】
側臥位について
【右側臥位】横向きで寝ている姿勢で右側面が下になっている状態を言います。
左側面が下になると【左側臥位】と言います。

例)右大腿前面のストレッチ
①右側臥位で下になっている右足部を左手で持ちます。

②上になっている左股関節と左膝関節を屈曲させて、上になっている左下肢を固定し、腰椎が伸展しないようにします。

③出来るだけ下になっている右股関節を伸展させながら、右膝を曲げて大腿前面をストレッチします。
この状態を30秒ほどキープして下さい。