インフルエンザは怖くない!?食事からも予防対策!

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

インフルエンザは怖くない!?食事からも予防対策!

段々と寒くなり、本格的な冬の到来です。

今年はインフルエンザが流行り始める時期が早く、予防を意識されている方も多いことでしょう。

手洗い・うがいは、予防対策として実践されている最も基本の㋖かもしれません。

 

それだけでなく、食べ物でも風邪予防できるって知ってますか?

“ビタミンCで風邪を予防できる”という話。本当なんです。

 

ビタミンCは身体を老化から守る抗酸化ビタミンです。

ストレスからも身体を守ってくれます。タバコやお酒を無毒化する際にも働いてくれます。

 

生のフルーツや野菜から多く摂れますが、収穫すると栄養素があっという間に減るため、できるだけ鮮度がよい物を選ぶようにしましょう。

そして、水に溶けやすく、熱に弱いため、ビタミンCが多い野菜の芯まで使い、火を入れる際は汁ごと摂れる調理方法がお勧めです。

 

ビタミンCはレモンのイメージがありますが、これからの季節に旬を迎える白菜、ほうれん草、みかんなど冬の野菜や果物には豊富です。

はっ!と出合い頭に驚くだけでもレモン5個分のビタミンCを消費すると言われますから、

現代社会では日々の生活の中で沢山のビタミンCを消費しています。

 

良質なビタミンCが手軽に摂れる栄養補助を活用してみるのも良いかもしれません。

なかなか痩せない、慢性的な疲れなどお悩みの方はクリニックでも栄養外来を行っています。お気軽にご相談ください。

 

(発行者)

薬を勧めない薬剤師・予防医学士

中山千秋

Facebook: https://www.facebook.com/chiaki.n.351

ブログ:https://ameblo.jp/cheerupchia/entry-12436234235.html