台東区の整形外科による食事コラム|糖質制限ダイエットの間違った認識

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

炭水化物を減らす、糖質制限ダイエットをしているのにやせない人の間違った努力

【ご飯は食べても太らない!?】

 「晩御飯のお米は食べません。けど、痩せません。」

ダイエット中なので晩御飯の時にご飯抜きでおかずしか食べません、ご飯は常に小盛ですと言う方が意外と多く見受けられます。

 

結論から言いますと…

「お米は悪者ではありません」

お米は食べないけど…

ジュースや加糖コーヒーなど甘い飲み物は飲んでいませんか?

お酒はよく飲まれますか?

スイーツやパンは好き放題食べていませんか?

 

つまり…

お米ではない他の飲食からのカロリーの摂り過ぎが痩せない原因だったりするのです。

殆どの場合、痩せない理由ははお米を食べているからではありません。

 

お米を食べること自体に罪悪感は不要です。

食べる量には注意が必要ですが、なぜならお米を炊くと成分の60%が水分なのです!

確かに炭水化物なので糖質が主成分ですが、アミノ酸、ビタミン、食物繊維などの栄養素もちゃんと含まれています

 

ご飯を茶碗一杯160gで食べても、糖質にすると約60gです。

1日3回食べても多いと言う事はないので、安心してご飯は食べましょう。

白米より玄米や雑穀米、豆ごはんなど一工夫させると、食物繊維やビタミン・ミネラル、たんぱく質さらに摂れるため、お勧めですよ。

produced by 中山千秋(薬剤師千秋の健幸ブログはこちらから)