抗生物質の飲み方と風邪での使い方

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

抗生物質の飲み方と風邪での使い方

もうすぐ9月も終わり。季節がかわって涼しくなってきていますね。

この時期は、風邪をひきやすい季節なので注意が必要です。

 

今回は、風邪薬で処方されることのある「抗生物質」についてのお話し。

 

抗生物質は、

1日3回など1日のなかで回数多く薬を飲むことによって、身体のなかに安定させて薬と、

1回に飲む量を多くして1日1回で飲むことによって、身体の中で濃度をあげて飲む薬と、

2通りがあります。

 

それぞれに特徴があるので、以前の記憶を頼りに薬を飲むのではなく、

きちんと飲み方を確認して飲みましょう。

 

また、抗生物質は細菌を退治する薬なので、

ウイルスが原因の風邪には効きません。

 

抗生物質がすべてではないことを覚えておきましょう。

当院では、抗生物質は必要なケースにしか処方しません。

(実際、風邪で来院される方のほとんどは症状を抑える薬のみです)

 

薬ありきの診察ではなく、

しっかりと症状を伺って、その方にあった治療方法を提案し、

根本的な解決へと導きます。

 

ウガイ手洗いをきちんとして風邪予防もしていきましょう!