腰を反ると腰が痛くなってしまう方や筋膜性の腰痛症の方におすすめの背中のストレッチ

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

腰を反ると腰が痛くなってしまう方や筋膜性の腰痛症の方におすすめの背中のストレッチ

皆さんこんにちは。
理学療法士、ピラティストレーナーの髙田です。

台東区上野稲荷町田原町の元浅草いけだクリニックの理学療法士ピラティストレーナー高田さん

やはり2月は寒いですね。

風邪対策などは皆さんしてますか?

 

食事前の手洗いうがいなどはしっかりして飛沫感染には対策を取りましょう。

前回はキャットバックというピラティスエクササイズではないですが、

脊柱の動きを作っていくエクササイズをやりました。

今回はそこからの背中のストレッチをご紹介したいと思います。
今回のエクササイズは腰椎の屈曲の動きを作っていくと共に広背筋のストレッチにもなります。
この運動はクリニックでも腰を反ると腰が痛くなってしまう方や筋膜性の腰痛症の患者さんにもチョイスして行ってもらっているエクササイズです。

 

四つ這いからの腰椎屈曲&背部ストレッチ
①四つ這い姿勢になります。四つ這い姿勢は両肩の真下に肘、手首、両股関節の真下に膝を設置して下さい。

四つ這いからの腰椎屈曲&背部ストレッチ

②顔はおへそを覗き込むようにして背中を出来るだけ丸めて、息を吐きながらお腹を凹ませて脊柱全体が丸くなるようにします。

この時骨盤は後傾位にするようにして下さい。

四つ這いからの腰椎屈曲&背部ストレッチ

③脊柱丸めた状態から腰椎が伸展しないようにお腹を凹ませたまま、正座姿勢になるように両膝を曲げていきます。

この時に手の位置を変えないで下さい。20-30秒呼吸をしながらキープします。
20-30秒経ったら元の四つ這い姿勢に戻って下さい。これを3-5セット繰り返します。

四つ這いからの腰椎屈曲&背部ストレッチ