骨粗しょう症やカルシウム不足でお悩みの方へ ~食事のはなし~

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

骨粗しょう症やカルシウム不足でお悩みの方へ ~食事のはなし~

【骨太生活始めませんか?】


骨粗鬆症は骨量が低下し、骨がもろくなり骨折しやすい状態になる病気です。

年齢とともに増え、閉経後の女性に多いのが特徴です。

 

骨の成分と言えばカルシウムをイメージする方が多いかと思います。意外にも、たんぱく質から作られるコラーゲンも骨を支える大事な成分です。

カルシウムやリンなどミネラルが最も多く含まれていますが、コラーゲンがなければ骨の密度も保つことが出来ません。

そして、腸からのカルシウムの吸収を高めてくれるビタミンDや正常な骨を保ち、質を高めてくれるビタミンKの働きも丈夫な骨を作る上で欠かせません。

 

これらの栄養素を摂るための強い味方は“和食”です。

一汁三菜と言われるバランスのよい食事が功を奏します。

 

主菜には良質なたんぱく質やビタミンDが豊富な魚、副菜にはカルシウムが豊富なひじきの煮物、わかめとキュウリにしらすを加えた酢の物、たんぱく質やビタミンKが豊富な納豆など添えましょう。あと、具沢山な豚汁で汁ごと栄養素を摂ることもお勧めです。

骨は新しいものを作ること、古いものを壊すことを繰り返しています。

“食べているものの栄養で身体は作られている” 日々の意識が5年後、10年後も健康で丈夫な骨を作ります。

あなたも毎日の食事から、未来の元気な自分をつくっていきましょう!

(協力:お食事や栄養からの体質改善カウンセリングや37兆個の細胞が喜ぶファスティングをお伝え♪薬を勧めない薬剤師|中山千秋)

※中山千秋さんへのご質問や問い合せはこちらにお願いします

Facebook :  https://www.facebook.com/chiaki.fujii.351(こちらをポチっ)

LINE@:https://line.me/R/ti/p/%40sfv4787r(こちらもポチっ♪)