健康コラム

〒111-0041 東京都台東区元浅草4-7−22

  • お問い合せ
  • 03-3841-2121

  📞電話をかける   友だち追加

健康コラム

地域に根ざし 皆さまの健康に貢献できるようなクリニックを目指しています

【動画あり】一気に負荷が上がるセレイタスプッシュアップ

【動画あり】一気に負荷が上がるセレイタスプッシュアップの画像

【動画あり】一気に負荷が上がるセレイタスプッシュアップ

今回のエクササイズは本来のセレイタスプッシュアップを行いたいと思います。
前回の四つ這い肢位ではなく、腕立て伏せと同じ状態で行いますので一気に負荷が上がります。

【動画あり】セレイタスプッシュアップの簡単Ver.

【動画あり】セレイタスプッシュアップの簡単Ver.の画像

【動画あり】セレイタスプッシュアップの簡単Ver.

前鋸筋のエクササイズ、セレイタスプッシュアップの難易度を下げたのをやっていきたいと思います。
【前鋸筋serratus anterior(セレイタス アンティリア】からのエクササイズ名称です

【動画付き】ストレッチポールを使った前鋸筋のエクササイズ

【動画付き】ストレッチポールを使った前鋸筋のエクササイズの画像

【動画あり】ストレッチポールを使った前鋸筋のエクササイズ

前回に引き続き前鋸筋のエクササイズを行います。今回はストレッチポールを使ってのエクササイズです。ストレッチポールの基本エクササイズであるベーシック7でも紹介されているものですので、簡単に行えます。

【動画つき】猫背・巻き肩などで肩甲骨が不安定な方におすすめの前鋸筋エクササイズ

【動画つき】猫背・巻き肩などで肩甲骨が不安定な方におすすめの前鋸筋エクササイズの画像

【動画あり】猫背・巻き肩などで肩甲骨が不安定な方におすすめの前鋸筋エクササイズ

前鋸筋のエクササイズを解説。
肩甲骨内側縁から肋骨に付いている筋肉て、肩甲骨を外転、下方回旋、上方回旋させる作用があります。
主に肩甲骨を体幹部に安定させてくれている筋肉です。
今回ご紹介するエクササイズは翼状肩甲骨や猫背・巻き肩などで肩甲骨が不安定な方におすすめです。

血流を改善させて肩凝り症状の改善などでよく使われるシュラッグエクササイズ

血流を改善させて肩凝り症状の改善などでよく使われるシュラッグエクササイズの画像

血流を改善させて肩凝り症状の改善などでよく使われるシュラッグエクササイズ

僧帽筋を使う事により、血流を改善させて肩凝り症状の改善などでよく使われるエクササイズです。
今回はダンベルなどは使わずに座った状態で出来るようにご説明します。

大腿四頭筋ストレッチの応用バージョン

大腿四頭筋ストレッチの応用バージョンの画像

【動画あり】大腿四頭筋ストレッチの応用バージョン

今回のエクササイズは前回の大腿四頭筋ストレッチの応用バージョンです。
前回のストレッチでは大腿部外側のタイトネスから大腿部が外転してしまって、
大腿前面のストレッチが行いにくい方の為のストレッチです

【動画あり】腰痛やひざの痛みを抑える大腿部前面のストレッチ

【動画あり】腰痛やひざの痛みを抑える大腿部前面のストレッチの画像

【動画あり】腰痛やひざの痛みを抑える大腿部前面のストレッチ

今回のエクササイズは大腿部前面のストレッチです。
大腿部のストレッチは運動習慣がないと意外と行わないもので、大腿前面が固くなると腰痛や膝痛への原因になることもしばしばあります。
いくつかパターンを作ってご紹介致しますので是非行ってみて下さい。

ピラティストレーナーが教える腰が張る方におすすめのストレッチ

ピラティストレーナーが教える腰が張る方におすすめのストレッチの画像

【動画あり】座り過ぎや前屈動作で腰が張ってしまう方におすすめのストレッチ

今回ご紹介するのは骨盤前傾と脊柱伸展のストレッチです。
このストレッチ骨盤前傾や脊柱伸展が行いにくい方向けのストレッチになります。
座り過ぎや前屈動作で腰が張ってしまう方にお勧めです。既に腰が痛い方は医師または理学療法士に相談してから行って下さい。

理学療法士が教える座位姿勢を保つための腸腰筋エクササイズ

理学療法士が教える座位姿勢を保つための腸腰筋エクササイズの画像

【動画あり】座位姿勢を保つための腸腰筋エクササイズ

今回のエクササイズは座位姿勢を保つための腸腰筋エクササイズです。
以前、ヒンジバックという腸腰筋エクササイズをご紹介したことがあるのですが、エクササイズの強度が高くて行えないとの声もあり、
強度の低いエクササイズをご紹介致します。

理学療法士が教える体幹の安定性向上を目的としたストレッチ

理学療法士が教える体幹の安定性向上を目的としたストレッチの画像

【動画あり】体幹の安定性向上を目的としたダブルレッグストレッチ

今回のエクササイズは体幹の安定性向上を目的としたダブルレッグストレッチを行います。
動きに合わせた呼吸法の練習にもなります。前回のハンドレッドで余裕のある方は今回のエクササイズをハンドレッドから休まずに連続で行ってみて下さい。

理学療法士が教える下腹部にきくエクササイズ

理学療法士が教える下腹部にきくエクササイズの画像

【動画あり】下腹部にきくハンドレッドエクササイズ

今週のエクササイズは前回のハンドレッドの応用バージョンです。
前回のエクササイズが楽にできる方は是非挑戦してみて下さい。
脚を伸ばしてのハンドレッドになりますので、下っ腹に効いてきますよ。

腹筋が苦手でも大丈夫,ピラティスエクササイズ|台東区の整形外科

腹筋が苦手でも大丈夫,ピラティスエクササイズ|台東区の整形外科の画像

【動画あり】腹筋運動が苦手でお腹周りが気になる方にオススメのピラティスエクササイズ

今年最初のエクササイズはピラティスの代表的なエクササイズでもあるハンドレッドを行います。
このエクササイズは腹圧や体幹の強化、脊柱の柔軟性向上を目的として行います。
腹筋運動が苦手でこの年末年始の食べ過ぎでお腹周りが気になる方にもオススメです